ナポリのアルタヴェロチタ駅が完成

6/6、南イタリアへの玄関口として、ナポリのアフラーゴラ駅が完成し、竣工式が行われたようです。
イタリアの新幹線アルタ・ヴェロチタが停まる駅とのこと。
設計は、あの故ザッハ・ハディド氏。
建設会社がよく頑張ったなぁ~と感心。
しかもナポリだし。

→ リンク

ナポリの市内かな?とググってみたら、なんか郊外。
ナポリの北、約10kmのところ。

面白いのが、ストリートビュー。
近くを通るVia Arenaに黄色いおじさんを落としてみる。
1年前の景色が写り、よく1年で完成までこぎつけたな!という感想。
それどころか、画面左上で操作できる、過去の風景を見ると、2011年からクレーンが立ってるし。
遅々として進んでいない様子がわかる。
その上、2011、2012には道路脇のゴミがすごい状況に。
あの頃そうえいば、ナポリにゴミが溢れていた事件がありました!
北イタリアまでゴミが焼却にやってきてましたし。

上記リンクのコメント欄には、「かっこいい!めちゃくちゃインパクトがある!、、、でも、いったい誰がこんなところに降りるっていうわけ?IKEAに行くために??」と書かれている。
確かに…

ちなみに、ローマからこの駅アフラーゴラ駅までアルタ・ヴェロチタで約55分。そこからナポリまでは、15分。
便利になったのね~